clapshot&花屋台カフェ clapshot@gold.ocn.ne.jp
by clapshot

カテゴリ
全体
クラップショット
楽しく働くクルマ
鈑金と塗装と修理
ルーフキャリアの製作
特殊な塗装
看板の製作
椅子など家具製作
花屋台カフェ
自然のこと
ウクレレ
いろいろなこと
L i n k
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

[PR]
by clapshot | 2017-12-05 23:05 | 看板の製作

「珈琲屋」看板製作

4/29〜5/5まで笠間のひまつりが開催され、今年も「珈琲屋」で1週間コーヒーを淹れてきます。
今年の珈琲屋のテントの場所はいつもと違いステージ前の広場に面していて遠くからも見えるのでテントに付ける看板を作ることにしました。
コンセプトは「珈琲屋らしくないけど外してない」感じで老舗感を出しながらもCLAPSHOT感を出してみました。

老舗感は江戸文字風フォントを金箔で。鉛筆とトレーシングペーパーを使いアナログに作業を進めていきます。
e0133077_23435848.jpg

トレースが終わるとデザインカッターでカリカリと切り出していきます。
e0133077_23463175.jpg

切り出し終了後、簡単にマスキングをして箔押しへと進みます。
e0133077_23463780.jpg

切り抜いた文字のところへ金箔を張り込みます。
「ズボンがずり落ちな」の新聞広告や佐渡裕さんの目線を横目で気にしながらも金箔が暴れないように呼吸を止めて作業を進めます。木に文字を掘って作る老舗看板とは違い鋼板に自動車補修用塗料を使って鈑金屋的に箔を押していきます。
e0133077_2351169.jpg

箔を押して乾燥させたらマスキングを剥がしていく作業です。この作業は文字の部分の箔を剥がさないように気を使うのと同時進行で完成形が現れるので楽しい作業でもあります。
e0133077_23553329.jpg

箔押し終了。このあと全体にクリアーを塗装して板面は完成です。
e0133077_02132.jpg

別に作っておいた木枠&アングルフレームと組み合わせて完成です。
ベースにコンパネ、木枠はサイズ優先だけでホームセンターで仕入れた材木を駆使するというDIY感がクラップショット感でもあります。
e0133077_0103919.jpg

老舗感を出しながらもCLAPSHOT感というと聞こえはいいけれど当然コストも絡んでいます.......

今年も笠間のひまつりで珈琲屋看板と共にみなさまのご来場をお待ちしています!
[PR]
by clapshot | 2016-04-27 00:25 | 看板の製作

ギャラリーロードの案内板製作

笠間芸術の森公園に沿って笠間焼・ガラスなどを扱うギャラリーやホテル・レストラン・カフェなどがある笠間ギャラリーロードの案内板を制作しました。
e0133077_22512282.jpg
ギャラリーロードにあるギャラリー 「SPACE NICO」の大嶋さんが描いたイラストをもとに鉄の板、アングル、パイプ、車のパーツなどを使って形にしました。
e0133077_22442991.jpg
イラストを見ながらフリーハンドで鉄の板に線を描いてその線をカットします。
e0133077_22015105.jpg
穴をあけて四角い鉄の板とパイプと組み合わせていきます。
e0133077_23073753.jpg
製作の段階で文字のサイズを決定しておきます。
e0133077_23095599.jpg
装飾パーツは鉄を切り出して叩いて花びらの様な形を作ります。
e0133077_23170277.jpg
真ん中のパーツは車のタイミングベルトのテンショナーです。
e0133077_23192149.jpg
パイプを溶接して脚を製作。
e0133077_23213057.jpg
仮組みは一人で行えるギリギリのサイズです。仕上がってからは塗装をキズにしてしまうので一人では組み立てられません。大きいのが2台並びました。
e0133077_23233395.jpg
ここからは塗装です。まずは出力した紙の文字をトレーシングペーパーに写します。
e0133077_23254966.jpg
シルバーを塗装した鉄の板にマスキングテープを貼りトレーシングペーパーに写した文字をカーボン紙で写してカッターで切り抜き、切り抜いた部分を塗装して文字をいれます。
e0133077_23591103.jpg
裏は黒で塗装してあるので表を塗装するときに表の色が色がかからないようにマスキングをします。
e0133077_00030428.jpg
装飾パーツに使用した色たち。
e0133077_00045001.jpg
現場で設置。広い場所に設置すると工場で作業していた時ほど大きく感じません。
e0133077_00062640.jpg
黄色い部品はウォーターポンプ。
e0133077_00152919.jpg
青い装飾パーツの中央にはサーモスタットが付いています。
e0133077_00183747.jpg
裏から見ると黒とネジのメッキと装飾パーツの色だけなので引き締まって見えます。
e0133077_00080150.jpg
クリアー塗装仕上げは耐候性がとてもよく西陽がきれいに反射します。
e0133077_00103595.jpg
もう1台はまわりがにぎやかな場所に設置しました。
e0133077_00114285.jpg
笠間にお越しの際はぜひギャラリーロードで買い物やお食事などを楽しんでください。 http://www.galleryroad.jp
[PR]
by clapshot | 2014-02-04 00:38 | 看板の製作

手作業で鉄板をカット

鉄で看板を作っています。1.6 x 1800 x 1200の鉄板に図面を見ながらフリーハンドでチョークで線を引いてハンドジグソーでカットしていきます。
カットが終わったらディスクグラインダーで線の修正、バリ取り、仕上げとグラインダーの砥石を順に細かくして仕上げます。
e0133077_12105137.jpg

線の微妙なゆれはマシンカットでは出せない味で離れてみると気が付かないレベルですが、雰囲気は変わってくるのでここは手作業にこだわります。
ある程度の大きさがあるので2枚仕上げると手先が結構しびれます。
[PR]
by clapshot | 2013-11-07 12:18 | 看板の製作

スペースニコの看板

笠間のギャラリー " space nico " に納めた看板。
ギャラリーのオーナーである大嶋さんのアイデアをデザイナーが図面にし
CLAPSHOTで製作しました。
e0133077_23444134.jpg

大工さんが作った木製のA型フレームにキャラクターを塗装していれた鉄の板面を取り付け
そこにスライド式の展示案内プレートを入れられる様にフレームを取り付けました。
その上に塗装したコピープレートを地面に対して垂直になるように加工して取り付け
”感動だよ、感動。感動が大事ですよ。”のコピーを塗装で入れて完成です。
塗料は自動車用なので耐候性がいいです。
[PR]
by clapshot | 2012-11-01 23:44 | 看板の製作

移動カンバンとヴィヴィオ

ヴィヴィオのお客様からのオーダーでルーフキャリアーのステーを製作する事に。
CLAPSHOTのヴィヴィオで現物合わせをするために久しぶりにルーフキャリアーをはずしました。
e0133077_22445019.jpg

いつも帽子をかぶっている人がかぶっていないと何か物足りないのと同じような感覚があります。
e0133077_22445164.jpg

一段落してルーフキャリアーを載せてCLAPSHOTのあまり移動した事の無いイベント用の移動カンバンと記念撮影しました。
e0133077_22445129.jpg

[PR]
by clapshot | 2012-07-02 22:31 | 看板の製作

CLAPSHOTの看板

CLAPSHOTの看板はこんな感じで立っています。
e0133077_22464961.jpg

ロゴは金箔をベースにしているのでひかりの具合で色が変わります。
e0133077_22464945.jpg

柱にも金箔をベースに太陽の光をイメージしたオレンジのストライプが入っています。左の柱は大地の自然をイメージしたグリーンのストライプが入っています。
e0133077_22465063.jpg

ナットの影が以外と長くて昔のCMのヤジロベーを思い出しました。
[PR]
by clapshot | 2012-06-29 22:34 | 看板の製作

信楽ACT:陶板製作 その1

信楽ACTに向けて陶板の製作を開始しました。
陶板と言ってもサイズの決まりがあるだけで素材は自由なので
私は鉄に塗装で製作する予定です。(陶板ではなく鉄板?)

まずは規定サイズに段ボールを切り出してイメージをふくらませて
素材と仕上げ方をある程度決めて
実際に使う素材を切り出し溶接でつないで規定サイズにしました。

今回は縞鋼板2種類をベースにして製作予定です。
縞鋼板からは現場感を強く感じます。笠間の現場から信楽へ。
いろいろなモノや事はさまざまな現場から生まれるのでベースは縞鋼板で!!

この先の設計図はないので自分のワクワク感を頼りに進めていきます。

e0133077_065586.jpg

[PR]
by clapshot | 2012-03-24 01:02 | 看板の製作

Glass Gallery SUMITO

オレンジからイエローへのグラデーションの板面は鉄板を切り出して制作し塗装で仕上げています。お店のロゴが入っている板面はアクリル製で陽当たりの良い場所への設置なので光が反射した時にみえにくくならないようにつや消しで仕上げてあります。お店のロゴは金箔です。
e0133077_23163596.jpg

[PR]
by clapshot | 2010-07-28 23:17 | 看板の製作

Space nico

看板の左側の光った部分は銀箔で、お店のロゴは金箔と金粉をミックスして仕上げています。
e0133077_235255.jpg

[PR]
by clapshot | 2010-07-28 23:04 | 看板の製作